FC2ブログ

みんなでお食事

2008 10 28
今日、西宮の樋之口小学校のママさん達が大挙してランチを召し上がりました。
お献立は
エビマヨネーズ・木須叉焼(たまごとチャーシューと野菜の炒めもの)・
すぶた・八宝菜・油淋鶏・回鍋肉 の六皿と
スープ・ライスと杏仁豆腐の大判振る舞い。
これでお一人\1300円ですからずいぶんお安いと思いませんか?
ママさん達にもご満足いただけたと思います。

おしゃれな創作料理は苦手ですが、伝統料理ならどこにもまけない味つけと
自負しています。

ただそのあおりで、いつものランチ客の皆様をずいぶんお断りしなければ
なりませんでした。
ご常連の皆様、ごめんなさい!


スポンサーサイト



2009年おせち、ご予約受付中!

2008 10 26
暖かい日が続き、まったく実感が沸きませんが、まもなく11月。
師走もすぐそこです。

天天酒家では限定50セットで特製おせちをご用意。
2段重で¥28,000。

ただいまご予受付中です!
お申込みの方にはもれなく紹興酒(八年熟成)1本プレゼント。

すでに多数のご予約をいただいております。
お早めにお申込みを!

おせちblog

中華料理のメニュー

2008 10 21
中華料理には無限と言っても過言でない程のメニューがあります。
同じ材料でも、調理法、盛り付け方等でまったく違う料理名になったりします。
いつもいつも「エビチリ」「すぶた」「八宝菜」では飽きてしまうだろうと、思い
「今日のランチ」はちょっと違う献立にしよう!
これはうまいぞ、お客様も喜ぶぞ!
シェフと献立を相談して、お客様が「うまい!」と言う瞬間を脳裏に描きながら、
ほくそ笑むのでした。
ふたを開けてみれば、「日替わりランチ」は一向にオーダーはなく、
皆さんお好きなアラカルトをご注文。
店外に置いてあるサンプルを一瞥しただけで、立ち去るお客様の何と多いことか。
その日の夜シェフとの会議です。
「明日の日替わりはエビチリと八宝菜に決めようか」
結局それが一番人気があるものな。
無力感にさいなまれる今日、この頃です。
(L)

オススメ、MOVIX六甲

2008 10 13
天天酒家の1フロア上、RINK9階には、MOVIX六甲という、イカすシネコンがあります。

客席にはほどよい段差があってスクリーンが見やすく、
ギュウギュウに混み合うことも少ないので、
ふらりと気軽に立ち寄れる、お気に入りの映画館です。キラキラ

(でも一番好きだった映画館は、今は無き三宮の「アサヒシネマ」!
学校をさぼり、マイナーな映画を観に出かけたものです。)

天天酒家では映画の半券をお持ちのお客様に
ディナータイムに食後の杏仁豆腐をサービスしています。
劉厨師が丹精こめてつくる、人気の杏仁豆腐です。
映画鑑賞の前後の腹ごしらえ、にぜひお立ち寄りください!

映画を見る前であまり時間がない、急いで食事をしたい、という方は
お早めにスタッフまでお申し付けくださいね。
上映時間に間に合うよう、超特急新幹線 でお料理をご用意いたします。


そんなMOVIXで最近観た映画は、「ウォンテッド」。
マネージャーは「ゲット スマート」が面白かったと申しておりました。
今楽しみにしているのは、「レッドクリフ」。
チョウ・ユンファが出ていないのが残念ですが、
トニー・レオンの男前っぷりを堪能しこようと思います。(三国志は読んでないけど・・)

ちょっと気が早いですが・・・

2008 10 09
今年も残り3ヶ月を切りました。

つい先日、新年F☆Cultivation・鏡餅を迎え
さくらを見、
暑さにバテたばかりのような気がしていたのに、
もう10月とは!

この調子でいくと、紅白歌合戦もあさってくらいに見られそうな勢いです。。

それはさておき。

天天酒家では、まもなく、おせち料理のご予約受付開始です!
連日シェフたちやマネージャーがミーティングや試食を繰り返し
皆さまに喜んでいただけるようなおせちをご用意できるよう、張り切っています。

現在、大詰め段階。
まもなく写真と詳しい内容がご案内できるかと思いますので、どうぞお楽しみに!(ゆ)

味覚の記憶(その2)

2008 10 01
 今回天天酒家を再オープンするのにあたり、もっとも気をいれたのも、この「味覚の記憶」でした。

昨年8月に閉店したあと、常連さんに残ったのは、「あの店はおいしかったなー」と言う味覚の思い出
だったと思います。
約1年その思い出がドンドン頭の中で美化されていったと推察します。

 そして思いもかけぬ、再オープン。
期待に胸を震わせて、かぶりついたその味は・・・・・ 

シェフの于春光には開店前からこの点を言い聞かせていました。

お客様は以前の君の作った料理を美化しているぞ。自分との勝負だぞ!こころしろよ!
苦労して以前のシェフたちを呼び集めたのはこの常連さんの「味覚の記憶」への挑戦なのです。

天天酒家ファンのみなさま、于春光をはじめとする厨師達の料理を是非楽しんで、そして忌憚のないご意見をお寄せください。
 
昔、三宮に「三馬力」というラーメン屋さんがありました。
わたしの味覚の記憶の中では、神戸一いや日本一おいしいラーメンを出していました。

 手に入らないものほど、値打ちが増すものですね。(L)
 | HOME |