FC2ブログ

中国のお正月、春節。

2009 01 24
new-year.jpg

2009年1月26日は中国・旧暦のお正月「春節」です。
1月25日は日本で言う大みそか。

1月25日と26日にご来店のお客様には紹興酒の振る舞い酒をいたします。
ぜひご来店くださいませ。

新年快楽!
スポンサーサイト



特別料理、「松鼠加吉魚」

2009 01 21
先日、当店にて
六甲アイランド在住の中国人のお客様のお祝いの会がありました。

特に魚料理のリクエストがありましたので、「鯛の丸揚げの甘酢」をご用意。

sakana-amazu1.jpg
「松鼠加吉魚」


鯛のあたまとしっぽがピンと張っている姿がリスに似ているので、
「松鼠加吉魚」と名前がついています。
「松鼠」は中国語で「リス」という意味なのです。

みなさん久しぶりにこんなお料理に出会ったと感激していただきました。

中国では新鮮な海の魚が手にはいらないので、鯉を使いますが、
日本では、鯛やスズキを使います。

2~3日前にご予約いただければ、いつでもおつくりできます。
お祝いの席や特別な宴会等におすすめの一品です。

桂花湯圓

2009 01 18
日本の小正月にあたる1月15日、中国では昔から湯圓を食べる風習があります。
丸いダンゴが「家族団円」を意味し、家族仲良く円満に、との願いを込めていただくのです。

湯圓はお湯のなかに白玉のようなお団子を入れて、いただきます。
お団子をつぶすと、中には甘い「あんこ」が入っていて、スープも甘くなるのです。

天天酒家ではお団子に「黒ごまあん」を入れました。
スープは桂花陳酒を少し加え、きんもくせいの香りです。
上品な甘さで大変おいしくできました。

tanyuan1.jpg


17日にご宴会でご利用いただいたN様、I様にはこの「桂花湯圓」をサービスさせていただきました。
みなさま珍しいと、喜んで下さったご様子で、私も大変嬉しく思っています。
ありがとうございました!

次は旧正月のあとの小正月にお出しするつもりです。
中国では旧暦でお祝いするのが一般的なのです。

ことしは1月26日が旧暦の元旦にあたります。
みなさま、よいお年をお迎え下さい。 

祝你春節快楽!

天天酒家ウェブサイト、オープン!

2009 01 12
苦労の末、天天酒家ウェブサイトがなんとか立ち上がりました。

慣れない素人作業で四苦八苦の連続でした。

お見苦しい点も多々あるかと思いますが、今後改良もしていきますので
ぜひチェックしてみてくださいね!

取り急ぎの課題は、工事中のページをタダチに完成させること。
マネージャーに急かされているところです。とほほ。

天天酒家HPはコチラ

新メニュー、まもなく登場!

2009 01 07
このところ試食が繰り返され、いよいよ新メニューがまもなく登場です。

ひとつは焼ビーフン。
もうひとつは、中国の家庭料理。
神戸ではあまり見かけない、あんかけの麺です。(イメージは『けいらん』の中華風)

おいしそうなネーミングが決定次第、ご案内いたします。

お楽しみに!


night-view.jpg

店内からの夜景。

新年好!

2009 01 02
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって良い年になりますように・・・

entrance.jpg


1月2日より通常営業しております。
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!
 | HOME |