FC2ブログ

たばこについて

2010 04 28
禁煙を実施するお店が増えています。
でも、当店では喫煙可能としています。何故でしょうか?

日本の「たばこ」は江戸時代から続く伝統があります。
そして平均寿命は江戸時代から右肩上がりに永くなっています。
当店での短時間の受動喫煙が、お客様の健康に甚大な影響があるとは、
とても思えないからなのです。

政府が料理店での禁煙を強制する動きがあります。
でもレストランとはきわめて「私的」な空間なのです。
内装、食器、音楽、照明、味、におい、すべてがその店の個性だと考えます。

家賃の補助を政府から受けているわけでも、
お客様が来なくなるリスクヘッジをしてもらってる訳でもありません。

けれど「たばこ」の煙は自動車の排気ガスのように致死性のものではありません。
致死性の排気ガスを街中に撒き散らしている方々が「たばこ」の受動喫煙を問題にするのは、
どこか納得できないところもあります。

とはいえ、喫煙者もエチケットを守り、他人に迷惑をかけない節度が大切です。
食事を楽しんでいるときに、隣のテーブルからの煙草の煙で
せっかくのお料理がだいなしになってしまうことだってあります。
外国製の煙草の、きつい香りために、気分が悪くなることもありました。


食後の一服は、「たばこ」のみには至福の一刻です。
できればおいしい料理と「たばこ」を、共に楽しんでいただけたら、と願っております。
一愛煙家として、喫煙者、非喫煙者両者の共存を願う次第です。
スポンサーサイト



 | HOME |